エステ運営

LINE予約で集客アップ!予約獲得のためのLINE公式アカウント活用術

LINE予約で集客アップ!予約獲得のためのLINE公式アカウント活用術

近年では、電話で予約をするよりもSNSを通じて予約をする方が増えています。
電話であれば、営業時間内にかけなくてはいけない、話さなくてはいけないなどという理由から煩わしさを感じる方が多いためです。

一方SNSなら、好きなときに好きな場所で、思い立ったらすぐ予約ができることから、多くの人に支持されています。

ここでは、SNSでの予約のなかでも手軽に導入しやすいLINEで予約を取る方法についてご紹介いたします。

業務用エステ美容機器・ホームケア用美容機器のOEM/ODMの受託を行っています。

企画・デザイン・開発とお客様との念入りなヒアリングの上ご希望に沿ってご提案、小ロットでも対応可能です。

美容業界新規参入の方、セルフエステサロン様、チェーン店様へ。他社とは一線を画する御社オリジナルのブランド力の高い機器を提供致します。

cellkiller/burst edge/RIOXY victoria/RIOXY
シーメンのOEM/ODMの強み・特徴はこちら

LINEで集客するためには

多くの方が利用しているLINEには、店舗や企業などが利用するビジネス用のアカウントがあります。
「LINE公式アカウント」と呼ばれているものです。
現在LINEユーザーは、月間8,600万人(2020.12.23現在)といわれています。
そのなかの約6割が企業公式LINEアカウントを友だち追加しているということです。

さらに企業の公式アカウントを友だち追加している利用者の70.4%がクーポン目的、35.1%の方は、サービス利用に必須であるというデータがあります。

このデータからもお分かりいただけるように、LINE公式アカウントは、集客に多いに利用することができる大変便利なツールなのです。

LINE公式アカウントを利用すれば、サロンの予約など集客にも多いに役立てることができます。
それでは、LINE公式アカウントにはどのようなメリットがあるのでしょうか。
みていきましょう。

LINE公式アカウントのメリット

LINE公式アカウントには、予約のほかにもさまざまなメリットがあります。

ホームページ代わりに活用

LINE公式アカウントの「プロフィール画面」では、サロンの紹介を掲載することができます。
サロンの営業時間、場所、施術メニューやサービス、料金などを掲載することにより、ホームページのように利用することができます。

顧客にメッセージを一斉送信できる

LINE公式アカウントを友だち登録してくれたお客さまに向けて、一斉にメッセージを送信することもできます。
例えば、キャンペーンやイベントのご案内や、新商品や新サービスの発表の場としても最適です。

DMやメールに比べて、手間もコストもかからないのが魅力です。
また送ったメッセージが、お客さまの目に留まりやすいこともメリットのひとつです。

ショップカードやクーポンとして活用可能

紙のショップカードやクーポンだと、忘れたりなくしたりと何かと利用しにくい点もありますが、LINEであれば、簡単に作成して配布することが可能です。
お客さまとしても使いやすいので、紙の時と比べて利用率がアップします。

個別のやり取りも気軽にできる

お客さまからの質問などにも個別に答えることができるので便利です。
予約の空き状況もチャット機能を利用して、確認していただくことができます。

予約前のリマインドができる

予約忘れを防ぐために、サロンからリマインドメッセージを簡単に送ることが可能です。
電話なら出ないこともあります。
メールも同じです。
しかしながらLINEであれば、ほとんどの人が日頃から目にしているアプリなので、開封率=読んでもらえる確率が上がります。

再予約しやすい

予約に手間と時間がかからなくなるので、再予約に取り付けるにも容易になります。

予約獲得のためのLINE公式アカウント活用術

予約獲得のためのLINE公式アカウント活用術
それでは、ここからは実際にLINE公式アカウントで予約を取る3つの方法についてご紹介いたします。

チャット機能の活用

お客さまと個別にやり取りができるので、LINEのチャット機能で直接、予約状況を確認していただき、予約をしていただくことができます。

リッチメニューから予約システムへ誘導

自社の予約システムがある場合には、そちらへ誘導することも可能です。

LINE公式アカウントの予約システムを活用

人手をかけずに、効率的に予約を取りたいという方には、この方法がおすすめです。
LINEでは「Liny」というLINE公式アカウントと連携して簡単に予約できるマーケティングツールがあります。
これを利用すれば、人の手を煩わすことなく、自動で予約を受け付けることができます。

LINEで集客・予約するための3つのポイント

LINE公式アカウントの利用方法としては、新規顧客獲得というよりはリピーター集客の手段として利用するのに適しています
それでは、どうやってLINEを集客に結びつければよいのかを順を追ってご説明していきましょう。

①ご来店いただいたお客さまにLINEの友だち登録をしてもらう

ただ単に友だち登録を勧めるだけでは、お客さまも登録してくれません。
友だち登録をスムーズに行なっていただくための方法としては、割引クーポンやプレゼントなど、お客さまにとってメリットになることを用意することが重要です。

②定期的に情報を配信する

登録者数が増えてきたら、一斉配信を利用して定期的に情報を配信していきます。
ここで大切なのは、「定期的に」という点と「お客さまにとって魅力的な情報を送る」という点です。

お得なイベント情報やキャンペーン情報、クーポンの配信などが良いでしょう。

③予約を取りやすい仕組みをつくる

一斉配信でキャンペーン情報を配信したとします。
それをご覧になったお客さまは行きたいと思います。
思ったときに、予約ボタンがあれば・・・

そうです。
押してしまいますよね。

「行きたい」と思ったときに、すぐに予約ができる環境を整えておくことが重要です。

まとめ

LINEで予約可能になったため、再来店率がぐんと上がったり、急なキャンセル枠も埋まりやすくなったという事例もあります。

LINE公式アカウントは、メッセージを送る量により料金が異なります。
1か月に1,000通までなら無料で利用可能です。

まずは無料で手軽にLINEで予約を取ってみませんか。
きっと集客活動もこれまでよりは、ぐっと充実しますよ。

この記事の監修者

業務用痩身エステ美容機器の製造・販売 SHEMEN(シーメン)

株式会社SHEMEN(シーメン)

法人番号:5120101058391

業務用エステ機器販売 業務用美容機器の製造・販売及び輸出入

業務用エステ美容機器・ホームケア用美容機器のOEM/ODMの受託を行っています。
企画・デザイン・開発とお客様との念入りなヒアリングの上ご希望に沿ってご提案、小ロットでも対応可能です。

業務用エステ美容機器・ホームケア用美容機器のOEM/ODMの受託を行っています。

企画・デザイン・開発とお客様との念入りなヒアリングの上ご希望に沿ってご提案、小ロットでも対応可能です。

美容業界新規参入の方、セルフエステサロン様、チェーン店様へ。他社とは一線を画する御社オリジナルのブランド力の高い機器を提供致します。

cellkiller/burst edge/RIOXY victoria/RIOXY
シーメンのOEM/ODMの強み・特徴はこちら
コラム一覧