エステ運営

”Googleで予約”とは?導入するにはどうすれば?料金や対応業種も解説

”Googleで予約”とは?導入するにはどうすれば?料金や対応業種も解説

「ググる」という言葉が定着するほど、私たちの生活に密着しているGoogleですが、Googleからサロン予約ができるってご存知でしたか?

Googleには、Google検索やGoogleマップ、Googleアシスタントなどを利用した際に、Googleからそのまま予約できる「Googleで予約」という機能があるんです。

ここでは、「Googleで予約」について、導入の仕方も含めてご紹介いたします。

業務用エステ美容機器・ホームケア用美容機器のOEM/ODMの受託を行っています。

企画・デザイン・開発とお客様との念入りなヒアリングの上ご希望に沿ってご提案、小ロットでも対応可能です。

美容業界新規参入の方、セルフエステサロン様、チェーン店様へ。他社とは一線を画する御社オリジナルのブランド力の高い機器を提供致します。

cellkiller/burst edge/RIOXY victoria/RIOXY
シーメンのOEM/ODMの強み・特徴はこちら

Googleで予約を導入できる業種について

Googleで予約を導入できる業種は限られています
ここでは、Googleで予約が可能な4つの業種についてご紹介いたします。

  • 飲食店(レストラン、カフェ、居酒屋など)
  • イベント
  • 美容(エステサロン、ネイルサロン、美容室)
  • フィットネス(ヨガ、ピラティス、フィットネス)

これらの業種以外は、Googleで予約を導入することはできません。

Googleで予約とは?

Googleでお店などを検索した場合に、Googleで予約に対応している店舗に関しては、Googleマイビジネスに登録した店舗情報に「オンラインで予約」というボタンが表示されます。

お客さまは、予約したい日時と名前、電話番号、メールアドレスなどの情報を入力するだけでOK!
予約完了です。

支払いは、現地で支払うか、もしくはGooglePayでの支払いになります。

公式サイト:Googleで予約

Googleで予約を導入するメリット

Google検索したお客さまは、そのまま予約できるので、手間がかかりません。
またGoogleアカウントを利用すれば、入力などの手間も省けてより、より簡単に予約ができます。
GooglePayで事前支払いをしておくと、現地での支払いが不要になるのでスムーズです。

このようにお客さまにとっての利点は多いのが、Googleの予約機能です。
お客さまにメリットが多いということは、サロン側としてもよりお客さまをスムーズに獲得しやすくなるということです。

Googleで予約を導入するサロンのメリットは、新規獲得がしやすいという点ともいえます。

Googleで予約を導入する方法

Googleで予約を導入する方法
ここまで読み進めていただいて、「新規獲得のチャンスがあるならGoogleで予約を導入してもいいかな~」と思ったオーナーさんもいらっしゃるのではないでしょうか。

「でも利用料金が高額なのでは?」
「導入方法が複雑なら、ちょっと・・・」
などGoogleで予約についての疑問は多いと思います。

では、ここからは、実際にGoogleで予約を導入する方法についてご紹介いたします。

Googleで予約の料金

Googleで予約利用の際に、Googleに使用料を支払う必要はありません。
「では、無料なの?」とお思いになりますよね。

Googleで予約を導入するためには、Googleと提携した認定パートナーの予約システムと契約しなければなりません。
認定パートナーと契約を交わし、認定パートナーに料金を支払う形になります。

先にご紹介した4つの業種それぞれ関連する認定パートナーが異なります。
例えば、飲食店なら「ぐるなび」や「ヒトサラ」といった認定パートナーと契約するようになります。

エステサロンの場合は、4つの業種でいえば美容の分類に入りますので、以下のパートナーとの契約が必要です。

  • STORES予約
  • EPARKビューティー
  • ビューティーメリット
  • かんざし
  • TBCSCAT

認定パートナー情報

Googleで予約を導入するための認定パートナー選びは重要です。
どの認定パートナーを選ぶかによって、かかる費用やどの分野に強いのかなども異なります。
ここからは、それぞれの認定パートナーについてご紹介いたします。

STORES予約(ストアーズ)

多種多様な業種・用途に対応可能です。
初期費用は無料。
4つのプランから選ぶことができ、月額費用はそれぞれ異なります。

  • フリー・・・0円
  • ライト・・・8,778円
  • スタンダード・・・26,378円
  • プラチナ・・・66,000円

※上記は年間契約時の際の月額費用料金です。

プランによって月間予約数の上限が決められています。

  • フリー・・・100件
  • ライト・・・200件
  • スタンダード・・・2,000件
  • プラチナ・・・無制限

シンプルで分かりやすい料金体系です。

EPARKビューティー

初期制作費用10,000円~
月額利用料9,800円~

このほか、成果手数料が必要になります。
お客さまがEPARKビューティーのサイトを経由してネット予約をした場合、新規予約の場合であれば予約メニューに対する7%、再来誘導であれば5%の手数料が必要です。
また電話予約の場合は、新規のみ1件500円の手数料が必要になります。

ビューティーメリット

ビューティーメリットは、美容系の業種に特化した予約管理からブランディングまで、一括管理できるシステムです。
料金に関しては、それぞれのサロンの要望に合わせた提案をしてもらえるということですので、詳しくは直接お問合せください。

かんざし

美容業界の予約を一元管理できるシステムです。
月額5,500円という業界トップクラスの料金プランです。

TBCSCAT

美容サロン向けITソリューションサイトです。
2021年11月には、「Googleで予約」300店舗稼働達成しています。
料金に関しては、それぞれのサロンの要望に合わせた提案をしてもらえるということですので、詳しくは直接お問合せください。

まとめ

Googleで予約に関しては、認定パートナーも今後増えてくると予想されます。
それにより、導入店舗も増えてくるでしょう。

Googleで予約は、単なるGoogleでの予約機能だけではなく、Google認定パートナーと契約することで、サロンの円滑な運営、予約管理、ブランディングなどをトータルでサポートしてくれる実質上のパートナーを得るということでもあります。

お客さまにとっては、予約の際さらに便利になり、サロンにとっては予約を取りやすく管理もしやすく、サロン運営においてもメリットの多いのが「Google予約」といえるでしょう。

この記事の監修者

業務用痩身エステ美容機器の製造・販売 SHEMEN(シーメン)

株式会社SHEMEN(シーメン)

法人番号:5120101058391

業務用エステ機器販売 業務用美容機器の製造・販売及び輸出入

業務用エステ美容機器・ホームケア用美容機器のOEM/ODMの受託を行っています。
企画・デザイン・開発とお客様との念入りなヒアリングの上ご希望に沿ってご提案、小ロットでも対応可能です。

業務用エステ美容機器・ホームケア用美容機器のOEM/ODMの受託を行っています。

企画・デザイン・開発とお客様との念入りなヒアリングの上ご希望に沿ってご提案、小ロットでも対応可能です。

美容業界新規参入の方、セルフエステサロン様、チェーン店様へ。他社とは一線を画する御社オリジナルのブランド力の高い機器を提供致します。

cellkiller/burst edge/RIOXY victoria/RIOXY
シーメンのOEM/ODMの強み・特徴はこちら
コラム一覧