managementエステ運営

エステ運営

今必要なエステサロン人材育成プログラム!

今必要なエステサロン人材育成プログラム!

エステサロンにとって重要なことは何でしょうか。

「どんなスタッフがいるか」です。
まさに人材は人財。

エステサロンのお客さまがエステサロンに求めることは、自分の悩みについていかに理解してくれるか、そしてその悩みに対していかに的確なアドバイスをしてくれるか、適切な施術をしてくれるかです。

また、サロンが毎回足を運ぶのが楽しみになるような快適空間であるかどうかも重要な要素です。

これらに共通するのは、すべてサロンのスタッフにかかっているという点です。

当然、お客さまは自分の欲求を満たしてくれるサロンを選びます。
お客さまに選ばれるサロンになるためには、お客さまの想いに応えることのできる優秀なスタッフを育てることが必要不可欠なのです。

業務用エステ美容機器・ホームケア用美容機器のOEM/ODMの受託を行っています。

企画・デザイン・開発とお客様との念入りなヒアリングの上ご希望に沿ってご提案、小ロットでも対応可能です。

美容業界新規参入の方、セルフエステサロン様、チェーン店様へ。他社とは一線を画する御社オリジナルのブランド力の高い機器を提供致します。

cellkiller/burst edge/RIOXY victoria/RIOXY
シーメンのOEM/ODMの強み・特徴はこちら

エステサロンに必要な人材とは

それでは、エステサロンに必要な人材とはどのような人なのでしょうか。

お客さまはお金を払ってサロンに足を運んでくれます。

何のためでしょうか?「綺麗になるため」はもちろん、「非日常を味わうため」です。
お客さまが来店しサロンを出るまでの間に、サロンでのひとときを心身ともに快適に過ごしていただくことこそが、エステサロンスタッフの仕事であるといえます。

そのためには、接客マナーはもちろん、幅広い専門知識、高いスキルをもった人材が必要です。

エステサロンに必要な人材へと育てるためのプログラム

エステサロンに必要な人材へと育てるためのプログラム

エステサロンに必要な人材をいかに育てるかは、エステサロンにとっての大きな課題です。
人気サロンになるかならないかを左右する大きな問題でもあります。

ここからは、エステサロンに必要な人材育成のためのプログラムをご紹介していきます。

サロンのコンセプトへの理解

あなたのサロンのスタッフは、あなたのサロンのコンセプトをしっかりと理解していますか。
自分が在籍しているサロンがターゲットにしている層、サロンの強み(アピールポイント)をしっかり理解しているでしょうか。
接客するにおいて必ず必要なのがコンセプトを理解するということです。
自分が勤めているサロンのコンセプトを理解していないようでは、お客さまにサロンの良さが伝わらないだけでなく、顧客を獲得することは望めません。
スタッフ全員が、必ずコンセプトについての理解を深めていることが、人材育成の第一歩です。

接客スキルの向上

お客さまは、感じの悪いサロン、接客マナーの悪いサロンには二度と足を運んでくれません。

必要以上にお客さまに媚びを売る必要はありませんが、お客さまを大切にするという気持ちで、接客をすることが大切です。
気持ちのよい挨拶をすることからはじまり、相手の目を見て話す、相手の話を聞く時の姿勢などといった接客マナー・接客スキルについての研修は定期的に行ない、スタッフの意識を常に高めておくことが大切なのです。

話す声のトーンや話し方も重要です。
大きすぎず小さすぎない声量で、話すトーンも暗すぎない、賑やかすぎない落ち着いたトーンで話すのが最適です。

コミュニケーションを取るのが苦手なスタッフに対しては、発声練習や気持ちのよい相槌の打ち方などの研修を組み込むのもよいでしょう。

クレーム対応

トラブルやクレームが比較的起こりやすいエステサロンだからこそ、万が一に備えて準備が必要です。

お客さまからのクレームをあらかじめ想定して、対応についてレクチャーし、繰り返し練習しておくことで、とっさの時の対応に差が出ます。
万一クレームがあったときに、慌てず騒がず、冷静に対処できるかどうかが重要です。

そのためには、ただ単に想定したクレーム対応を練習するだけでなく、スタッフ一人一人にどのような対応をしたらよいのかを考えさせるとともに、どうしてそのような対応がよいのかを考えてもらうことが必要です。

そうすることで、想定していないクレームがあったときの応用力が身に付きます。

専門知識のアップデート

エステサロンのスタッフは、お客さまより知識が豊富でなければなりません。

近年では、美容に関する知識が豊富なお客さまも多いのが現状です。

また美容業界は、常に新しい情報が必要になります。
基本の専門知識に加え、定期的なアップデートを欠かさないことが、美容知識の豊富なお客さまを安心させ、信頼させることにつながるのです。

お肌に関する知識や化粧品などの商品に関する専門知識、施術に関する知識などをアップデートするためには、定期的に勉強会を開くことも重要ですが、常にアンテナを張っておくことが重要だとスタッフに認識させることも大切です。

技術を磨く研修

エステサロンを来店するお客さまが求めているのは、プロによる施術です。
自宅で自分ではできないプロの技だからこそ、お金を払ってくれるのです。

エステサロンのスタッフは、施術に対してお金を支払ってくれるお客さまにご満足いただけるような技術を、常に磨いておくことが必要です。
技術があるとお客さまに言っていただけるスタッフも含め、定期的に技術研修を行ない、サロン全体の技術力の底上げを図りましょう。

お客さまに常に最適な施術ができるよう努力する姿勢が大切です。

まとめ

エステサロンのスタッフに求められるのは、お客さまの満足を満たすことができる5つの力です。

  • 技術力
  • カウンセリング力
  • 知識力
  • 接客力
  • クレーム対応力

これら5つの力をしっかり身につけたスタッフこそ、エステサロンの人財といえます。

このようなスタッフを育てることこそ、エステサロン経営者の大きな仕事のひとつなのです。

業務用エステ美容機器・ホームケア用美容機器のOEM/ODMの受託を行っています。

企画・デザイン・開発とお客様との念入りなヒアリングの上ご希望に沿ってご提案、小ロットでも対応可能です。

美容業界新規参入の方、セルフエステサロン様、チェーン店様へ。他社とは一線を画する御社オリジナルのブランド力の高い機器を提供致します。

cellkiller/burst edge/RIOXY victoria/RIOXY
シーメンのOEM/ODMの強み・特徴はこちら
コラム一覧