managementエステ運営

エステ運営

今や当たり前?サロンの集客にLINEが有効な理由とは

今や当たり前?サロンの集客にLINEが有効な理由とは

あなたはLINEを使っていますか?

ほとんどの方が「YES!」と答えるのではないでしょうか。
LINEは今や最も身近なコニュニケーションツールです。

そんなLINEは個人間でメッセージをやり取りする以外にも、サロンを運営するにあたってとても優れた機能があるのをご存じですか?

実はLINEはサロンとお客様をつなぐツールとしても活用できるのです。

今回はサロン運営にLINEはどのように有効なのかとサロン運営の中でのLINEの活用方法を解説していきます。

業務用エステ美容機器・ホームケア用美容機器のOEM/ODMの受託を行っています。

企画・デザイン・開発とお客様との念入りなヒアリングの上ご希望に沿ってご提案、小ロットでも対応可能です。

美容業界新規参入の方、セルフエステサロン様、チェーン店様へ。他社とは一線を画する御社オリジナルのブランド力の高い機器を提供致します。

cellkiller/burst edge/RIOXY victoria/RIOXY
シーメンのOEM/ODMの強み・特徴はこちら

サロン運営にLINEが有効な理由

LINEを取り入れているショップやサロンはどんどん増加しています。

その理由のひとつに、知名度の高さとユーザーの多さがあります。
LINEは老若男女問わず、多くの方が利用しています。
日本の人口の66%以上が毎月LINEを利用しているそうです。

インスタグラムやツイッターなどのSNSをサロン運営に使っている方も多いと思います。
そのようなSNSは発信力や情報拡散力に優れています。
不特定多数の方に広く情報を拡散したいときにはとても有効なツールです。

一方LINEは拡散力では他のSNSにはかないませんが、情報伝達力が優れています

これは、一つの情報を一個人に伝達する力なので、大勢に拡散するよりも訴求の力が強いという特徴があります。
大勢にとって有益な情報とあなただけの有益な情報を比較すると、あなただけの有益な情報のほうがお客様の心に届きやすいのです。

これをサロンの集客に使わない手はありません。
LINEを利用すると、サロン対お客様の密な情報を共有していくのにとても有効なツールなので、その特性をしっかり理解して他のSNSと区別しながら利用することで、サロン運営に活躍すること間違いなしですよ。

LINEを集客ツールとして使用するメリットとデメリット

LINEを集客ツールとして使用するメリットとデメリット
実際にLINEを集客ツールとして使用するにあたって、どのようなメリットやデメリットがあるのかを紹介していきます。

認知度が高い

まず何といってもLINEは認知度の高いツールです。

予約サイトやフリーペーパーなどに掲載して集客するサロンが多いと思います。
もちろんその方法も有効なのですが、集客対象は掲載している集客サイトやフリーペーパーを知っている方に限られてしまいます。

その点、LINEはどのサイトや広告よりも認知度が高いでしょう。
認知度が高いもの程、お客様が目にする機会が増えますので、集客に有効だと言えます。

無料で利用できる

予約サイトやフリーペーパーに広告を掲載しようとすると、安くても月数万円、大きく目立つ広告を出す場合は数十万円という宣伝広告費が必要となります。

宣伝広告費はかければかけるほど集客につながるという常識は、SNSなどの無料ツールが発展した現代では通用しなくなりつつあります。

無料や低価格で利用できるツールでも、方法次第では多くのお客様の目に留まり、多くの集客につながるのです。

LINEもその一つで、特製を生かして利用することで無料でもしっかりとした集客ツールとして機能していきます。
サロンでLINEを利用する場合、LINE公式アカウントを利用します。
LINE公式アカウントでは基本的にはすべて無料なのですが、送信できるメッセージの量によって5,000円/月のライトプラン、15,000円/月のスタンダードプランもあります。

これはサロン運営の中でLINEが機能して初めて必要となる課金ですので、有料プランが必要になるときにはそれ以上の効果が必ず出ていますので有料とはいえ費用対効果は抜群だと言えます。

また、無料プランでも月1000通のメッセージを送ることができるので、例えば250人のお客様に週1回(月4回)のメッセージは無料で送ることができます。

それ以上に登録のお客様が増えたり、メッセージを送る頻度を上げたりしたい場合に有料プランを検討していく形となります。

メッセージの送信件数以外は無料でも有料でもできることは同じなので、安心して無料で利用開始することができますよ。

LINE公式アカウントの活用方法

LINE公式アカウントは個人向けのLINEとは違った機能を使うことができまので、活用方法をご紹介していきます。

メニュー表やクーポンなどの設定

LINE公式アカウントではメニュー表やクーポン、サロンまでのアクセスやQ&Aなどを設定することができます。

設定したページはお客様のLINE画面上で簡単に見ることができるので、サロンの情報をわかりやすく設定しておくことで、お客様からの信頼や安心を得ることができます。

また、クーポンを有効活用することでリピーター獲得も期待できますね!

予約の獲得やアフターフォロー

LINE公式アカウントでは、お客様とチャットをすることができます。

LINEのトークをしているような感覚でお客様の希望日時などを聞き取り、予約につなげることも可能です。

その他、来店後のフォローなど、サロンスタッフとお客様1対1のやり取りの中で信頼関係を築いていくのに有効です。

ブログやメルマガ

LINE公式アカウントは、お友達へメッセージを一斉送信することも可能です。

ブログやメルマガのように、情報を発信することができ、お客様もLINEの画面上で手軽に確認することができるので、お客様のニーズに合わせた発信のツールとしても有効です。

ブログの観覧数を上げたい場合やお客様にお知らせしたい情報がある場合などはURLを埋め込んだメッセージを送ることで、別サイトへのアクセス誘導もできますよ。

新規向けアプローチ

LINE公式アカウントには一般のLINEと同様にタイムライン機能があります。

このタイムラインにサロンの特徴や新規向けキャンペーンなどをアップしていくことで、新規顧客獲得にもつなげることができます。

また、LINE公式アカウント上でお友達紹介キャンペーンなどを実施して紹介クーポンを配布することで紹介による集客も可能ですよ。

LINE公式アカウントの登録方法は?

LINE公式アカウントはLINEの公式サイトから開設できます。

公式サイトの手順に従って進んでいくだけで、簡単に登録できるので、ホームページのように外注したり、時間や費用が掛かったりすることはありませんので安心してくださいね!

いかがでしたか?
サロン運営には欠かせない、集客やお客様とのコミュニケーションのツールとしてLINE公式アカウントを是非活用してみてくださいね!

業務用エステ美容機器・ホームケア用美容機器のOEM/ODMの受託を行っています。

企画・デザイン・開発とお客様との念入りなヒアリングの上ご希望に沿ってご提案、小ロットでも対応可能です。

美容業界新規参入の方、セルフエステサロン様、チェーン店様へ。他社とは一線を画する御社オリジナルのブランド力の高い機器を提供致します。

cellkiller/burst edge/RIOXY victoria/RIOXY
シーメンのOEM/ODMの強み・特徴はこちら
コラム一覧